カテゴリ:小説( 29 )

あるぇー

ひたぎエンドきたああああああああああああん


ネタバレをします。さっさと退避しろオラアアアアアアアアア

恋物語ネタバレ
[PR]
by 2hgkkm8a | 2011-12-24 21:38 | 小説

境界線上の某

550→770→900→1150→770←New!


減ったと見せかけて上中下ボーン!
[PR]
by 2hgkkm8a | 2011-12-16 01:33 | 小説

【新たな性癖スキルツリーが追加されました】

起きたら足がべしゃっとした時の恐怖。そうですおしっこハザードです。

おかげで起きてすぐシーツと毛布と敷布団を洗うはめになったわけで。握力が・・・握力があああああああああああ


話は変わりますが、最近巨乳もなかなかいいなと思うようになりました^^ 

スーパー小説タイム
[PR]
by 2hgkkm8a | 2011-10-27 22:35 | 小説

読書で微熱

やっと新世界より下巻読めた。
正直忘れてたけど本屋行ったらあったんで購入。なんか得した気分!

これで完結ということで・・・新世界来てほしくねぇー!とりあえず俺が死ぬまでは来ないで新世界。
人類の皆さんはくれぐれも念動力の研究には着手しないでいただきたい。そこ!研究やめ!スプーン曲げも禁止だから!カレーとか食うためのやつだからそれ!

しかし上中下全部楽しめたな。世界設定が特にやばいっす。個人的には上巻の人類の歴史云々のとこが鳥肌だった。架空生物の生態とかも細かすぎ。こえーよ。

こえーよ!
[PR]
by 2hgkkm8a | 2011-09-11 22:28 | 小説

倒叙推理小説

青の炎を読んだ。ハンターと一緒に新世界よりの代わりに買ってきたやつ。

ROの鯖缶の間に読んでたが、ログインしてからも読み続けてたらすぐに終わりが・・・

家族を守るために完全犯罪を為そうとする高校生の話。
犯人視点だから次第に主人公に感情移入してハラハラした。刑事が怖い。


面白かったー。おすすめ。
[PR]
by 2hgkkm8a | 2011-08-10 02:27 | 小説

交響曲第9番ホ短調

新世界より 中巻 読了。

こ、こりは・・・下巻を買ってこざるを得ない。ファンになりそうだぜ貴志祐介。
[PR]
by 2hgkkm8a | 2011-07-29 23:51 | 小説

大当たりキター!

新世界より 上巻 読了。

こ、これは・・・中巻を買いに行かざるを得ない。ついでに散髪も行かざるを得ない。台風?なら仕方ないな!
[PR]
by 2hgkkm8a | 2011-07-19 01:56 | 小説

ナイスパーム

ハンターハンター!おもしれっうぇうぇっげぼぼぼ
8月に早速29巻が出るみたいっすね。大人気のゴンさんですよ。This way...
連載も再開ということで、「そろそろ本気出すか」と思っている方も多いでしょう。俺はもう言い過ぎて信用ないのよね。

囮物語(ネタバレ)
[PR]
by 2hgkkm8a | 2011-07-06 19:29 | 小説

自己啓発

旅のラゴス面白かったぜ。ファンタジーだと思ってたらSFだったけどな。
まぁさして違いはあるまい。SF(サイエンスファンタジー)なんて言うのもあるくらいだし。
この本はラゴスさんの探求の旅話。ヒゲ面のヒーロー。リア充乙!
しかし小説だと主人公に感情移入しているのでリア充気分を味わえるのだ。そんな低俗な楽しみ方をしてるのは俺だけだろうけど、ゆっくり読むつもりが、スラスラーっと中盤までいってそっからノンストップだった。カカラニとニキタ可愛い。


いつも思うが小説の最後にある他作家の解説はさっぱりだ。「(作家名)の(作品)のように(横文字)の流れを汲む~~」みたいなのばっかでてくるんだよないつも。知らんがな・・・知らんがな!
「しかし、この小説はこのようなしかめつらしいメッセージを運ぶだけの難解な小説ではない」とちゃんと書いてあるんで安心したけど、それはつまり「エンターテイメントとしての側面しか読みきれてませーん!」と自ら言っているようなものだった・・・
しかしそれこそが、娯楽として楽しむ事こそが俺の真の目的なのではなかったか。でも俺だってカッコイイ横文字使って「ビルドゥングス・ロマンですね(キリッ」とか「シュルレアリスム(キリッ」とか言いたい!言いたいったら言いたい!
でもそんなの覚えても友達には引かれ、ブログでは失笑され、おかんには働けと言われるに違いない。やはり凡人は凡人らしく娯楽として楽しんでおくのが吉。小説の一つや二つ理解できなくたって人生にはもっともっと奥深くて楽しい世界が広がってる。さぁ立ち上がって!世界への扉を開くんだ!ガチャ

世界への扉
[PR]
by 2hgkkm8a | 2011-06-19 16:00 | 小説

なむなむ!

「夜は短し歩けよ乙女」読了。
樋口師匠と羽貫さんがちょこっと出たと言ったな、あれは嘘だ。出ずっぱりだ。
舞台が同じだからまぁ出るわな。舞台はほとんど京都らしい。
黒髪の乙女が天使だった。実に天使だった。感想終わり。

読みやすかったな。初心者向けとの噂は本当だったようで。森見登美彦、要チェックや!
既に2冊目として太陽の塔も入手済み・・・これは読まざるを得ない。デビュー作か・・・23歳でこれを・・・後2年・・・うぎぎぎ

ギエピー!これ以上考えると死んでしまう!おっぱいおっぱい!おっぱいおっぱい!

とまぁそういうわけで買ってきた古本の1冊が変な匂いを放ってて困ってます。満員電車で前に立ってる奴から香水の匂いが漂ってくる時のような苛立ちを覚える。古書のカビくさい匂いとかならわかるけど変に爽やかなのが気持ち悪い。オエー。何なんだこの匂い。どこに置いてたらこんな染み付くんだ。
サンドペーパーで削るってのやってみるかな。カバーはさすがに捨てた。
虫干しするには時期が悪すぎるしな。やっぱ本は新刊で欲しいよねー。新刊の匂いは最強。
と、思いつつもまた古本を抱えてレジに行くか、飽きて行かなくなるかするんだろうな。わしには見える・・・見えるぞ・・・
[PR]
by 2hgkkm8a | 2011-06-13 02:28 | 小説
むっちの日記 by.mucchi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな